講義教材、何で見ようか

行政書士の勉強では、テキストと過去問題集、そして講義(専用の教材)の3種の神器が必要です。それは「テキストだけでは合格出来ません」のページで持ち出した通りです。

その中で3番目の講義専用の教材ですが、これは種類分けができます。
その中でいちばんメジャーなのが、行政書士の講義風景を映像で再生する教材です。

この類の講義教材は、その再生方法にも多少は気を使ったほうが正解でしょう。

・DVD
これがいちばん無難で汎用性がある方法ではないでしょうか。

DVDなら再生環境が安定しています(機材に困ってしまうこともめったにないでしょう)。

・インターネット
これは少し複雑です。
映像のデータをネット経由で配信する形式がいちばん有名かつ主流でしょう。
最近は、動画というサービスが年々進化していますから、ネット環境があるなら実際に便利です。
とはいえ、通信環境のような条件に左右されるという弱点はあります。

・CD-ROM これは一部の教育事業者や出版社等が出しています。ただしどちらかといえばマイナーな存在です。

これらの中でどれを選ぶのか、それは行政書士試験の志願者しだいです。ただしベストな方法を書くとしたら、「DVDで、それをインターネットでも補完している会社」から購入することです。
実は、DVDで提供する行政書士の講義内容を会員専用のサイト内で、再生できるようにしているところがあります。これがいちばんお買い得でしょう。